キューティクル60ヘアケアとスカルプケアが同時にできる理由|口コミ・効果は?

未分類

最近のドライヤーは凄まじい進化を遂げていて、その一つに「遠赤外線&マイナスイオン」によるドライヤーがあります。

遠赤外線といえば、最近の電気ストーブは「遠赤外線ヒーター」が多く見られますよね?

今回の記事では、遠赤外線&マイナスイオンドライヤー「キューティクル60」が、どうしてヘアケアとスカルプケアが同時にできるのかその理由や、口コミやその効果をご紹介したいと思います。

キューティクル60がヘアケアやスカルプケアに使われる理由

「キューティクル60」が単に髪を乾かすだけでなく、ヘアケアやスカルプケアに使われているのには幾つかの性能に理由があるようです。

カーボンヒーターによる遠赤外線

なぜカーボンヒーターによる遠赤外線が良いかというと、普通の温風と違い、周囲の空気を温めずに、遠赤外線の光がぶつかったものだけを直接温めるため、周りの空気を乾燥させることなく、髪の芯から温めることができるところにあります。

カーボンヒーターの熱は50~60度と、普通のドライヤーに比べ熱くありませんが、遠赤外線放射率が高いため、髪の毛を痛めることなく水分を保つことができます。

そのため、使えば使うほどサラサラヘアにすることができます。

マイナスイオンを放出

ドライヤーからマイナスイオンが放出されると、空気中に含まれる小さな水の粒子が、乾燥しがちな髪内部や地肌に入り込み、うるおいを与えるだけでなく、静電気の発生も抑えてくれるので、髪のダメージを防ぐことができるようにしています。

それにより、髪のパサつきを抑え、指通りのよいツヤのある髪に導くことができます。

シリコンブラシで頭皮の改善

先ほど説明したように、キューティクル60は遠赤外線ヒーターを使用しているので、熱くなることがありません。

そのため、先端にシリコンブラシを取り付けることにより、ブローしながら頭皮の指圧と、遠赤外線マッサージを同時に行うことができます。

これにより、美容成分を頭皮の中まで浸透させ、頭皮の温度と弾力を改善することができます。

さらにこの商品は、電磁波を最小限に抑えているだけでなく、会話レベルの低騒音のため、赤ちゃんやペットにも安心して使えるようです。

このような理由で、「キューティクル60」は単に髪を乾かすだけでなく、ヘアケアやスカルプケアにも有効な商品であるということのようです。

キューティクル60の口コミ

キューティクル60の口コミをネットで探してみましたが、まだ発売されたばかりの商品ということもあり、見つけることはできませんでした。

確認でき次第、こちらでご案内します。

キューティクル60はどこで買えるの?

キューティクル60は、メーカー直販の公式サイトで購入することができます。

髪のパサつきや乾燥、痛みが気になる方や、皮膚や髪質の弱い方は、一度チェックしてみてくださいね♪

\チェック/

メーカーの公式サイトはこちら

 

 

タイトルとURLをコピーしました